総領事挨拶

2022/1/4

 在留邦人および当館管轄地域に滞在中のみなさまへ、

 新年明けましておめでとうございます。2022年の年初にあたり、みなさまにご挨拶申し上げます。

 昨年一年間はひきつづき新型コロナウィルスの影響を受けつつも、東京でのオリンピック・パラリンピック開催に合わせ当地でも夏にかけ各種スポーツ関連行事が開催され、総領事館としましても多くの地元の方との交流が再開出来ました。また、昨年2021年は日本が欧州評議会のオブザーバー資格を得てから25周年にあたりましたので、オンラインでの開催を含め、各種記念行事を実施し11月にはPalais de l’Europeの庭に桜の記念植樹を行いました。各種行事の様子は特設webサイトにまとめてありますのでご興味があればご覧ください。

 夏から冬にかけては各種行事も再開され、年末には各地で2年ぶりにクリスマス・マーケットも開催されるなど、多くの面で平常が取り戻されつつあった中、オミクロン変異種の急激な蔓延により、ふたたび日本との往来を含め日常生活の多くに影響が及ぶ事態となっているのは残念です。特に治安状況も悪化を続けていますので、邦人のみなさまには引き続き十二分の注意をお願いいたします。

 今年も当館で把握した関連情報等につきましては、随時、領事メールや当館ホームページでご案内していきます。特に新型コロナウイルス関連情報につきましては、領事メールの発出と共に以下の特別サイトにも掲載していますので是非ご活用ください。
 https://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/info_covid19.html

 2022年は在ストラスブール総領事館が開館して30年目に当たります。開設以来邦人の皆様には総領事館の活動をいつも暖かくご支援いただき、大変感謝しております。今後とも邦人の皆様のお役に立つとともに、日仏間の様々な側面での交流の深化を進めていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくご支援いただければ幸甚です。

 ワクチン接種も進む中、本日付ルモンド紙が社説の中で「まだトンネルの終わりではないが、それは近づきつつある。」と述べているとおり、遠くない将来新型コロナウィルスの影響が終焉することを願ってやみません。

 本年のみなさまのご多幸をお祈りいたしております。どうぞ健やかにお過ごしください。

 引き続き物理的な往来や接触が困難な中、当館SNSを通じて毎日日本の様々な分野の話題や日仏交流の様子を紹介しております。皆様の周りの日本ファンの方々にも是非ご紹介いただけますと幸いです。
Facebook: https://www.facebook.com/JaponStrasbourg/
Twitter: https://twitter.com/JaponStrasbourg/
※ @JaponStrasbourgというキーワードでも検索可能です。

 
2022年1月4日
在ストラスブール日本国総領事 赤松 武

略歴

最終学歴   京都大学法学部卒業(昭和63年3月)
採用試験   昭和62年外務公務員採用I種試験
出身地   東京都
     
     
昭和 63. 4 外務省入省
平成 16. 1 欧州連合日本政府代表部 一等書記官
  17. 1 欧州連合日本政府代表部 参事官
  19. 3 国際協力局政策課企画官
  21. 1 大臣官房国際報道官
  22. 8 中東アフリカ局アフリカ第一課長
  24. 8 在スーダン日本国大使館 参事官
  25. 7 在南スーダン日本国大使館 参事官
    10 特命全権大使 南スーダン国駐箚
  27. 3 国際連合日本政府代表部 公使
  30. 9 大臣官房参事官兼国際協力局(地球規模課題担当),
    アジア大洋州局南部アジア部
令和 元.10 在ストラスブール日本国総領事館 総領事


▷略歴ダウンロード (PDF) : [日本語英語仏語]