総領事挨拶

本欄に画像を表示

この度,在ストラスブール日本国総領事として着任しました佐藤隆正です。皆様に一言御挨拶申し上げます。
 
私がフランスで勤務するのは,前回のJETRO(ジェトロ)パリ事務所に続き2度目となります。
 
日本とフランスの関係は,近年あらゆる分野で拡大・深化しています。それは,両国が,民主主義,法治主義,人権尊重,市場経済,表現の自由という基本的価値観を共有し,文化,芸術,科学技術,経済交流の面で,重要なパートナーであるからに他なりません。
 
当総領事館が管轄するフランス東部地域はヨーロッパの中心に位置し,歴史的背景からも欧州平和の象徴として,欧州評議会,欧州議会,欧州人権裁判所といった欧州の重要機関が置かれています。欧州機関との関係強化は,我々の重要な任務の一つであり,日本が欧州評議会のオブザーバーとなって21年,私も更なる関係強化に努める所存です。
 
当総領事館がこの地に開設されて,本年で25年を迎えました。当館管轄地域圏と日本との交流も,地方自治体や研究機関,企業間と様々な方面で深まりを見せています。現下の複雑な国際情勢やテロの脅威を踏まえ,当地域の在留邦人の皆様の安全の確保を最大の任務としつつ,在留邦人の皆様,日系企業の方々,日本関連の友好団体の方々の御協力を得て,この地域での対日理解促進に努めて参りたいと考えております。
 
来年は日仏友好関係160周年を記念する年であり,「ジャポニスム2018」というタイトルの下,両国を挙げて様々な行事が予定されています。当館管轄地域でも,この機会に,益々の日仏関係発展に寄与すべく,準備を進めて参ります。
 
                                              2017年 10月         
 
在ストラスブール日本国総領事
欧州評議会オブザーバー大使   
佐藤 隆正   

Get Adobe Reader

Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。