「在留届」をご存じですか?

在留届とは

  • 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。
  • この届け出は,当館管轄地域内に住所を定めて3か月以上滞在される場合には,「在留届電子届出システム(ORRnet)」サイトから在留届を提出してください。また,住所を管轄する大使館又は総領事館(管轄地域については,在フランス日本国大使館のサイトで御確認ください。)宛てに「在留届」用紙による提出(総領事館窓口へ持参,FAX,郵送)も可能です。
  • 「在留届」を提出いただければ,緊急事態が発生した場合には,当館から領事メールによる情報提供や迅速な援護が受けられます

在留届の提出方法

 当館の管轄地域にお住いの方は、次のいずれかの方法で提出してください。
●インターネットから「在留届電子届出システム」を利用し提出する方法
   
在留届電子届出システム
在留届電子届出システム「ORRnet」

「ORRnet」による在留届の提出方法はこちらを御覧ください。
 
  これまで,各大使館・総領事館に直接出向き、在留届を提出していただくか,郵送又はFAXでの提出を受け付けていましたが,自宅や学校、オフィスのパソコンからインターネットを通じて,在留届の提出や届出内容の変更,帰国の届け出ができるようになりました。
  現状では,本システムを利用して在留届を提出された方のみ,帰国の際の届け出,住所変更等をシステムを利用して提出できます。
     
●在留届を,当館窓口へ直接提出若しくは郵送又はFAXを使用して提出する方法
  ※御注意:電子届システム以外で届出をされる場合には,それ以降の住所変更,帰国の届出についても同システムを使用することができず,窓口に再度御来館の上届出をしていただく等の同システム以外の方法で改めて届出をしていただく必要がありますので,あらかじめ御了承ください。
  郵送の場合の送付先
   
SERVICE CONSULAIRE(領事班)
Consulat Général du Japon à Strasbourg
20, place des Halles "Bureaux Europe", 67000 STRASBOURG
  FAX
     03.88.22.44.12
  在外届の入手方法
     在留届の用紙は,総領事館の領事窓口で入手するか又は下記よりダウンロードしてください。直接窓口に来られない方は,当館領事窓口宛てに,返信用封筒を添えて請求していただければ郵送いたします。
    在留届ダウンロード 記入例

 

               
 
 

住所変更又は帰国・転出の際の届出

フランス国内で転居した場合や,日本に帰国した場合等,当館管轄地域内での居住を継続しなくなった方は,在留届の住所変更届・帰国・転出の届を提出してください。

 

在留届電子システムを利用して在留届を提出された場合

 


在留届電子届出システム
在留届電子届出システム「ORRnet」

 

 

在留届電子届出システム以外の方法で在留届を提出していた場合


下記の必要事項を記載の上,郵送,FAX又は当館メールアドレス consulaire-cgj@s6.mofa.go.jp により提出してください。

 ●住所変更時
1氏名(日本語およびローマ字にてご記入ください。)
2現住所及び電話番号
3新住所及び電話番号
4転居日
5旅券番号

PDFファイルを開きます。住所変更届ダウンロード

 
 ●帰国・転出の届
1氏名(日本語及びローマ字にてご記入ください。)
2現住所及び電話番号
3転居先の国名
4離仏予定日
5旅券番号
 

PDFファイルを開きます。帰国・転出届のダウンロード