在外選挙人証の住所・氏名変更の手続

届出の理由

  • 在外選挙人証に記載されている住所から転居したり,住所以外の送付先を変更した場合は,できるだけ早い機会に在外選挙人証記載事項の変更手続を行ってください。
  • 住所変更の手続を行わない場合には,郵便等投票の投票用紙を請求しても旧住所宛てに送付されてしまい,受け取ることができません。
  • 婚姻等により氏名を変更した場合も同様であり,あらかじめ管轄の在外公館に婚姻届を提出しておくとともに,投票時の本人確認に備えて新規発給の手続を行っておく必要があります。

手続の方法

在外選挙人証の記載事項(住所・氏名)を変更する場合は、以下の書類を領事窓口に御提出いただくか又は郵送してください。
  ・在外選挙人証(原本)
  ・在外選挙人証記載事項変更届出書
※以下のリンクからダウンロードしてください。また,届出書は在外公館にもあります。
  ・在留届又は提出済みの在留届に関する変更の届出(在留届に関してはこちらを御確認ください。)
※住所変更の場合は,新住所を確認できる書類(住居の賃貸契約書,居住証明,電気・ガス等の領収証で,住所が記載されているもの)を併せて提出して下さい。
在外選挙人証記載事項変更届出書(PDF) 在外選挙人証記載事項変更届の記載例

新しい「在外選挙人証」の受領方法

変更手続完了後,各市区町村選挙管理委員会から直接申請者宛てに,新しい「在外選挙人証」が送付されます。
通常,申請後,約2か月を要します。

注意事項

・在外選挙人証の登録は,申請を受け付けてから約3か月かかりますので,お早めの申請をお願いします。
・平成28年6月19日より、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられました(詳しくはこちらの総務省ホームページをご確認ください。)。